園の理念

PHILOSOPHY

明るく元気なこども

豊かな心をもつこども

意欲のあるこども

逗子幼稚園の教育理念

本園では昭和23年に開園以来、幼児期の教育が生涯にわたる人間形成の基礎を培う重要なものであることに鑑み、子どもの成長の核となる遊びと豊かな生活体験を基本とした教育・保育活動を実践しています。

加えて開園以来仏教教育をとおして、命を大切にする宗教的情操を基盤とした人格の育成をめざしています。


幼稚園は子どもが人生で最初に出会う学校です。法律上も「学校教育法第1条」に位置付けられた学校としてのカリキュラムを基に、時代の変化に柔軟に対応しつつ、子ども一人一人が楽しく通える園生活を大切にしています。

同時に子ども達は家族と共に生活する中で情操が安定し、社会生活の基礎が培われます。子どもの成長を通して親として本当の喜びや幸せを感じられるよう、幼稚園の教職員が一緒になって家庭教育のサポートも行っています。


教育内容

本園では多様な遊びと生活経験を基本に、総合的に教育計画を立て実践しています。

子ども自身が自由に選んで行う活動

・室内遊び

・外遊び


これらの活動をとおして、子ども達の自主性、自発性を育んでいきます。

教師が意図的に経験させる活動

・運動会   ・制作活動

・劇あそび  ・楽器あそび

・チャイルドクッキング

・郵便あそび など…


発達に応じ、その時期に必ず身に付けさせたい技能や能力、習慣などを育みさらに豊かな情操を高めていきます。


5つの教育目標

01

遊びと様々な生活を通して友達の大切さや人の痛みを感じ、優しさと思いやりを育む。

02

安全・清潔な環境のもと、のびのび遊び、健康で安全な生活習慣を身に付ける。

03

年齢に応じた身の回りの事が出来る。

04

遊びを通して、気づきを大切にし、自ら考え行動できる力を培う。

05

園生活を楽しみ、社会性の基礎を養う。

仏教保育の理念

生かせいのち

人はただ一人では 生きられない

多くの人や物にささえられ 生かされて生きている

その恩にむくいる道は おのれの力を生かし

人を生かし

物を生かすことである

生かせいのち 南無大師遍照混合

この言葉は本園誕生の基となった、弘法大師空海の教えの一部をわかりやすいことばに表したものです。

この世にある全ての物の命を大切に、それぞれが生かされることの大切さを詠っています。


お祈り

私たちに尊い命をお与え下さった、み仏様、お父様、お母様ありがとうございます。

み仏様のお恵みにより、今日も一日清く安らかに過ごせますようお守り下さい。

南無帰依仏


お誓い

み仏さまにお誓いします

生き物は 殺しません

人の物は 大切にします

嘘は 言いません

お友達は みんな仲良くします 

自分のことは 自分でします

TEL 046-871-2792

〒249-0006

神奈川県逗子市逗子3-1-17